ダイエット

在宅ワーク中に8.5kg減量した、無理しない5つのダイエット方法 【テレワークで太ったを解消】

先日、以下のツイートをしました。

https://twitter.com/JunpeiWebdesign/status/1302011570889699328?s=20

今回は、在宅勤務で激太りした自分が8.5kgの減量に成功した5つのおすすめダイエット方法を紹介いたします。

この記事は、こんな悩みの方にオススメ
  • 在宅勤務(テレワーク)期間で太ってしまった
  • 在宅ワークでも出来るおすすめダイエット方法が知りたい
  • 無理せず習慣化出来るダイエット方法ってないの?

8000歩を目標にウォーキングする【無理しない運動】

激しい運動は続けるのが大変【習慣化出来ない】

ダイエットといえば、激しい運動を取り入れる必要があるんじゃないの?って考えていました。

ウォーキングよりランニングのほうが何となくダイエットに効きそうな気がしますよね。ただし毎日続けれますか?在宅勤務で習慣化出来ますか?

自分は元々運動をする習慣が無かったので、急にランニングをするとしても習慣化出来る気がしませんでした。

そこでとりあえず運動する習慣を身に付けるために、ウォーキングを取り入れることにしました。

朝のウォーキングがダイエットにおすすめ

コロナの影響で在宅勤務が始まってから、歩くという事がほとんど無くなっていた為、まずはウォーキングを習慣化することにしました。

自分が取り入れているウォーキング方法は、朝6時から少し遠くにある大きな公園を目指して歩くようにしています。

8000歩 = 約1時間半歩くと達成できる

歩数をカウント出来るようにしています。

少し早歩きで約1時間半ほど歩くと8000歩になります。

自分の場合、遠くの公園まで行って公園を3周して帰ると大体7000〜8000歩になります。

ステッパーを導入すると室内でも歩ける

雨の日や、歩数が足りない日は、室内でステッパーを活用しています。

これなら、ステッパーを踏みながら作業をすることも出来て効率的です。

ちなみに自分が使用しているステッパーは以下の商品です。

値段はお高いですが、長時間ステップを踏む事ができて音もしないのでオススメです。

あと自分の場合は、PCで作業をする事が多いので、スタンディングデスクを併用しています。

ステッパーと併用するので、高さを115cm〜120cmぐらいまで上げれるスタンディングデスクを選びました。

1日で16時間食べない時間を作る【プチ断食】

プチ断食で消化器官を休ませてあげる

一日まるごと断食するほどの意思は自分にはありませんが、プチ断食なら習慣化できました。

消化器官を休ませて飢餓状態を作り出すことがダイエット効果が実感できました。

朝食を食べないだけで達成できる

16時間食べないと言われると長いなと感じますが、実際には【朝食を抜く】だけで達成する事ができます。

昼食と夕食の食事時間を一定にする

自分の場合は、昼食を12時〜2時の間に、夕食を19時〜21時の間にとるようにしています。

昼食と夕食の時間を一定にすることで、1日16時間食べない時間を作る事が可能です。

【腸内細菌】を増やしてダイエット効果を高める

腸内細菌を増やすために継続していることを紹介していきます。腸内細菌を増やすといってもやっている事は簡単です。

発酵食品を多く食べる【昼・夜ヨーグルトダイエット】

自分の場合昼と夜に必ずヨーグルトを食べるようにしました。

ヨーグルトだけだと飽きてしまうので、以下のような組み合わせでヨーグルトを食べるようにしています。

蜂蜜をかける。

ナッツ類をのせる。

食物繊維ものせる。

ベリーをのせる。

もはやデザートです。毎回食べるのを楽しみにしている自分がいます。

大体のものはセブンイレブンで手に入ります。ズボラな自分でも昼、夜ヨーグルトを継続出来ます。

ナッツ類は小袋だと結構高いので大袋で購入するようにしています。無塩のナッツは以下がオススメです。

【腸内細菌】を増やす手助けをしてくれるサプリ

ヨーグルトのほかにサプリを一緒に摂るようにしています。自分が飲んでいるのはビオスリーHI錠。

普通に薬局で手に入り、錠剤の大きさも小さめなので飲みやすいです。昼と夜の食後に2錠、摂るようにしています。

【食物繊維】の摂取量を簡単に増やす方法

先程のヨーグルトの所でも紹介しましたが、ヨーグルトの上にある粉をかけるだけで食物繊維の摂取量を増やすことができます。

自分がオススメするのは難消化性デキストリン。

無味無臭なので、全く抵抗なく食物繊維を摂ることができます。薬局などでも売っていますが、大きいサイズでまとめて買ってしまう方がお得です。毎食ヨーグルトにスプーン擦り切れ一杯をかけるだけですので、簡単に続けることができます。

スタンディングデスクを導入してダイエットを効率的に

在宅ワークで立ったり、歩いたりする事って少なくなっていませんか?

自分の場合もそうでした。意外と通勤しているだけで、歩いたりしていたんだなーと実感。在宅ワークになってから本当に意識しないと歩くことも立つこともなくなりました。(太る原因の一つでした)

そこで導入したのが、スタンディングデスクです。

1日8000歩を目標に歩く項目でも紹介しましたが、室内でも歩ける環境を作るために、ステッパーを導入しました。どうせなら、作業をする時も立ったりステップを踏みながら出来たらいいなということで、スタンディングデスクも思い切って購入しました。

これが本当に良かった!立って作業をすると初めは疲れるなと思っていましたが、案外慣れてくると頭が冴えた状態で作業が捗ります!

無理せず、座って作業したいときは椅子を使う

自分が購入したスタンディングデスクは、高さを調節することができるのと、メモリー機能が付いているので便利です。

メモリーは3つ登録する事ができるので、ステッパーを使っている時、使わずに立って作業する時、座って作業したい時の高さをボタン一つで切り替える事が可能です。

無理せず続けれる【在宅ワーク】ダイエットを

以上、今回は無理せず続けられる在宅ワークのダイエット方法をご紹介いたしました。以下自分が習慣化したダイエット方法のまとめです。

在宅ワークダイエットまとめ
  • 8000歩を目標にウォーキングをしてみる
  • 1日で16時間食べない時間を作る
  • 【腸内細菌】を増やしてダイエット効果を高める
  • 【食物繊維】の摂取量を増やす
  • スタンディングデスクを導入してみる