adobexd

【Webデザインの工程を変える】AdobeXD「共有機能」基本的な使い方

今回は、「AdobeXD「共有機能」基本的な使い方」をご紹介いたします。

この記事は以下のような悩みの方にオススメです。

こんな悩みの方にオススメ
  • AdobeXDの共有機能を使った事がない。
  • AdobeXDでデザインの共有ってどうやるの?
  • セキュリティはどうなってるの?

AdobeXDの共有パネルを開く

AdobeXDの共有機能を使用するには共有パネルを開きます。
共有パネルは左上から選択することができます。

タイトルを設定する

共有URLのタイトルを設定できます。
内容が分かるタイトルを設定しましょう。

表示設定を選ぶ

共有の表示設定は以下から用途に合わせて、選ぶ事ができます。

デザインレビュー機能

デザインまたはプロトタイプに関するフィードバックを得る時に最適です。

開発共有機能

デザインまたはプロトタイプを開発者に渡す時に最適です。

プレゼンテーション機能

デザインのプレゼンテーションをする時に最適です。

ユーザーテスト機能

デザインのプロトタイプをユーザーにテストしてもらう時に最適です。

カスタム機能

共有の視聴体験をカスタムする事ができます。

リンクへのアクセスを設定する

リンクの共有方法を設定することができます。

こんな事ができます💡
  • リンクを知っているすべてのユーザーに共有
  • 招待されたユーザーのみに共有
  • パスワードを知っているユーザーのみ

リンクを知っているすべてのユーザーに共有

URLリンクを共有すれば誰でも見れてしまう共有方法です。
共有相手がAdobeXDをダウンロードしていなくてもURLからデザインを確認する事が可能です。

招待されたユーザーのみに共有

URLリンクを見れるユーザーを招待されたユーザーに限定する事ができます。

【オススメ】パスワードを知っているユーザーのみに共有

URLリンクにパスワードを設定する事ができます。
セキュリティが気になる場合は、パスワードを設定して共有リンクを生成するようにしましょう。

リンクを生成する

最後にリンクを生成ボタンを押す事で、共有URLのリンクを生成する事ができます。
また、一度URLリンクを生成している場合は、リンクを更新ボタンに切り替わります。
デザインに変更があった場合など、同URLリンクで更新したい場合はこのリンクを更新ボタンを押します。

最後に

以上、今回はAdobeXDの共有機能の基本的な使い方の手順をご紹介いたしました。今回ご紹介した内容は動画でもアップしています。


引き続き、表示設定の便利な機能を詳しくご紹介しているので、是非ご覧ください。